フィリピン縦断

Cebu Pacific Air

 今回選んだ飛行機会社は Cebu Pacific Air。2010年のフィリピン訪問の時もこの飛行機会社だった。その時は、コタキナバル(マレーシア)からマニラ、マニラからホーチミン(ベトナム)に飛んでいる。安いフィリピン便を探すとこれになってしまうのか。今回出発の福岡空港は、Cebu Pacific 初就航の便である。往復で約16500円、就航記念で安いのだろうと思って買ったら、翌週にはさらに5000円も安いキャンペーンをしていて、がっかりw でも十分に安いでしょう。問題は帰りの時間が遅く、その日のうちに家までたどり着けないこと。
 乗り継ぎのマニラ-ダバオも Cebu Pacific Air。フィリピン縦断をしようと思ったので、本当は最南の都市ジェネラルサントスに飛びたかったが、マイナー路線は格安ではなく、また乗り継ぎが非常に悪かったので、最南の大都市ダバオで妥協。片道で7300円。どこに飛ぶか迷っていたので購入が遅くなり、国際線を買った時点で見た時よりも50%くらい高い。予定が決まれば国内線もさっさと買った方が安く飛べそう。
 預け荷物が有料で、結構高い。もともと荷物は基本預けないので問題ないが、手荷物のサイズ(56×36×23cm 7kg)を越えてしまうと面倒になる。
17DEC15 5J923 FUKMNL 2000 2240
18DEC15 5J961 MNLDVO 0345 0535
14JAN16 5J922 MNLFUK 1415 1855