フィリピン縦断

Day20 カティクラン-ロハス-カラパン-バタンガス-マニラ-

 朝4時半に起きて、5時にルソン島行8時発の船会社に行く。昨日の話では、満席だが朝5時からキャンセル受付の番号札を配るので、5時半までに受け取ればまず間違いなく乗れるだろうということだったのだ。ところが、5時に行くとすでに大口のキャンセルが確定していたのか、すぐに切符を売ってくれるという。直行の船は快適そうだが時間がかかるし高い。これでも乗れれば良いと思ってはいたものの、この時点の第一希望は6時発のミンドロ島行だった。番号札だけもらって6時の船にトライし、買えなかったらルソン島行8時のつもりだったのだ。迷ったが6時の船に乗れるだろうと判断し、これを断って6時の船の切符を購入した。ホテルに戻り、チェックアウトをしていたらもう乗船時間で朝食をとることもできなかった。船には各地発マニラ直行のバスがたくさん乗っている。
16/01/05 06:49:08
 乗船時はまだ真っ暗だったが、出港してすぐに明るくなり始めた。
16/01/05 07:09:56
 船内で販売していた弁当を朝食にし、その後は横になった。ベッド付きの船なのでゆっくり休めて良かった。
16/01/05 09:46:18
 予定より1時間ほど遅れた12時すぎにミンドロ島のロハスに到着した。
16/01/05 13:08:56
 ロハスの港ではカラパン港行の乗り合いバンがずらりと待っている。多くの人がミンドロ島南部のロハスから北部のカラパンまで移動し、また船で今度はルソン島のバタンガスに渡って、そこからまた次のバスでマニラに直行するのだ。ゆっくり食事などとっていてはバンは一斉に出てしまって取り残される危険があったので、昼食はテイクアウェイで車中で食べる。
 ミニバスは快調に走り、約3時間でカラパンに到着した。ここからの船はバスなども載せられるフェリーと人のみの高速船があり、高速船を選択した。
16/01/05 16:38:44
 出発まで少し時間があったので切符購入後、港の外に出た。ミンドロ島は前回しばらく滞在していた島なので素通りにしてしまったが、写真がないのも寂しいと少し撮ってみたが、うーん。
16/01/05 16:43:58
 食事もゆっくりと出来ないあわただしさが続いたので、ジュースを飲んで一休み。軽くなら食べて良いかと色々見たが、妻がハンバーガーを食べただけ。
16/01/05 17:07:04
 1時間以上待っての乗船。
16/01/05 17:42:50
 1時間ほどでルソン島のバタンガスに到着。
16/01/05 19:05:06
 マニラには泊まりたくなかったのでここで泊まろうかと考えたが、頑張って一気に移動した後でのんびりしたいという妻の希望に沿って、今度はマニラのクバオ行バスに乗り込む。マニラ行には何通りかあって、その先のバスとの乗り継ぎが便利な場所を選んだのだ。マニラ市の中心部を横断することになるので渋滞を心配しはしたが、予想以上にひどい渋滞が続いた。前回バタンガスからマニラは2時間ちょっとだったはずだが、今回は4時間近くかかってしまった。
 なんとかトゥゲガラオ行最終バスに間に合った。本来の目的地であるアパリ行は1時間半前に出てしまっていたが、トゥゲガラオまで行けばすぐに乗り継げるので問題はない。
16/01/05 22:56:08
 早朝から移動を始め、ほとんど休む間もなく本日は夜行バスで終了する。

*本日の移動 船:カティクラン→ロハス、カラパン→バタンガス、バン:ロハス→カラパン、バス:バタンガス→マニラ、マニラ→トゥゲガラオ