フィリピン縦断

Day16 バコロド

 フィリピンの元日はクリスマスほどではないが、公共交通機関の多くは休んでしまう。商店も大半が休みだ。次の目的地イロイロ行の船は動いているので移動するつもりであったが、朝からまたNHKを見てしまった。元日くらいはのんびりしようということになり連泊を決めた。昨夜のディナーを買い込みすぎていたので朝食はその残り物、昼前まで一歩も宿から外に出なかった。
 昼近くになってやっと外出。昨夜の騒ぎの名残であるごみがたくさんあり、街全体はがらんとした感じになっている。
16/01/01 12:32:04
 街中では唯一の観光地ともいえる大聖堂は宿のすぐ近くだ。
16/01/01 12:36:26
 そのまま港まで行ってイロイロ行の船のスケジュールチェックをする。普段の運航は3社あり、総計19便の運航だ。ちなみに元日である今日は2社の運航で4便のみである。閉まっている会社の値段は分からなかったが、残り2社で比較する。片方は各便先着50名のみのプロモーション価格を実施しており、それなら安い。明日の便ならその値段だというので買ってしまった。
 港に来るまで食堂は一軒も開いてなかったが、港で一軒だけ開いており。そこで食事をする。船会社の人が楽しそうにビールを飲んでおり、つい欲しくなって昼からビールを飲んでしまう。
16/01/01 13:18:56
 街一番のショッピングセンターが午後になって開いたので立ち寄る。夕食時にも食堂が開かない危険があるので食料を買い込み、宿に戻る。
16/01/01 14:09:16
 宿に戻ったらNHKでは天皇杯の決勝をやっていた。久しぶりにテレビで見るサッカーはおもしろかった。試合が終わってからもNHKをつけたままにしていたが、その後はおもしろいと思える番組は一切なし。テレビを見るのはやはり時間の無駄だと思う。とはいえ、テレビをつけっぱなしの正月も悪くなかったかな。大人になってからの私は基本的にテレビを見なくなっており、こんな正月は子供の頃以来なのだ。色々思い出し、懐かしい気分となった一日だった。
 昨日十分に飲んだので今日の飲み物はノンアルコール。一日ゆったりしたおかげで溜まっていた日記は追い付き、これから行く場所について調べる余裕も出てきた。
*本日の宿 JAVA Pension House